« 振動が多い箇所 | トップページ | 仕様統一化でフェンダーは? »

2019年2月26日 (火)

劣化

単車の整備、メンテナンスを不定期ながら行っている。
そこで感じる事。
BTでは違和感は感じない。SVでも大丈夫。
しかし、、、ガンマ、CXでは違和感アリアリである。

ハーネスを固定する樹脂ストラップを外そうとすれば、樹脂が砕ける。ゴムホースを抜こうと思えば固着して抜けない。外した後に装着しても漏れ漏れ、、、、本来ならスポット溶接してある箇所が外れる、、、、ある筈のネジが見当たらない、、、、キボシコネクターがユルユル、、、、、そんな感じ。コネクターのビニール被覆がカリカリ、、、、

そう、生産時から長い年数が経過しているからか、特に樹脂類の経年劣化が著しい。

下手に解体すると組み立て不可能になりそうな勢い。

やっぱり、古いのは結構怖い。

今は2019年、ガンマは1987年頃だから32年前、劣化の兆候は数年前から出ていた。恐らく、25年くらいで一気に劣化が出てくるんだろう。SVは1999年式、20年前だけど、今のところ、酷い劣化を感じる事はないけど、あと5年もすればヤバイかもしれない。

寄る年波に勝てないのは、人だけでなく単車も一緒。特に、樹脂が厳しい。樹脂といえば有機物、、、、金属は未だ耐久性があるけど、樹脂はダメだな。

|

« 振動が多い箇所 | トップページ | 仕様統一化でフェンダーは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劣化:

« 振動が多い箇所 | トップページ | 仕様統一化でフェンダーは? »