« ラジオは東芝 | トップページ | ミカシマRX-1 »

2019年2月 6日 (水)

車道コンディション

自転車は車道、、、、そう言われて久しいけど、車道の路肩近辺の路面の状態、道路の状況は、自転車が走るには不適な状態。全く改善されていない。

誰しも思っている事だけど、駐停車する四輪車が多いのは当然だけど、市内だと歩道から車道に飛び出す歩行者も居たりして非常にリスキー。
路面状態は?というと、殆どが最悪。
交通量の多い道路では、アスファルトが波打って路肩近辺では路肩のコンクリート部とアスファルト部が凸凹となっている。交通量が少ない道路ではアスファルトの劣化が著しく、ヒビ割れてカメの甲羅状態となっている。自転車で走るとガタガタ。
マンホールが在る場所も、古い道路では路面とマンホール面の段差が酷い状態。
路面のコンディション自体が自転車走行には適合していない状況。
郊外では歩道端部に生えた雑草が車道側に飛び出しており、自転車で走るには雑草が邪魔な場所も少なく無い。

原付以上の車両で走ると気にならない路面の劣化状態も、自転車で走ると非常に気になる。

道路整備の担当者は、恐らく自転車に乗ってないのだろう。道路整備担当は自転車が路肩近辺を通るという事を考慮して対応して欲しいモノである。

|

« ラジオは東芝 | トップページ | ミカシマRX-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車道コンディション:

« ラジオは東芝 | トップページ | ミカシマRX-1 »