« 250ccは、、、、 | トップページ | 手の甲ミラーの次は、、、 »

2019年2月 2日 (土)

苦闘、、、、

今朝、ニシダサイクルさんからお電話、、、でると、『やBICECO』のフレームを置いて右ワン外しを御願いしていたのですが、これの車輪を持ってきて下さいとのこと。

実は、昨日、自宅で解体したのですが、最後に右ワンが外れませんでした。

手持ちの板スパナ的な工具でトライしたのですが、全く歯が立たず、諦めて専用工具のあるニシダサイクルさんに御願いして木曜日に預けて帰っていたのです。

しかし、ショップでフレームだけでは力は入らず車輪が必要との話。

で、帰宅して車輪を持ってニシダサイクルさんに行きました。

車を停めて、専用工具を借りて再度トライするも、、、、ビクともしません。全く動きません。
専用工具のハンドルの金属が変形するような勢い、、、、

5時半からトライして6時になってもダメです。で、タガネを借りて叩いて緩めるトライを開始。

しかし、、、店長さんと交代で行うもびくともせず、、、、6時15分、もう諦めモードです。

ワンのフラット部分がタガネで飛んで工具も掛かりづらく為っている状況。

で、最後にトライしました。反対側のフラット部分でタガネの歯をイイ角度で噛ませるように力を抑えて打ち込みます。徐々に刃が掛かってきたので力を掛けて殴る事10分、、、、

遂に、回りました。

半分以上諦めていたのですが、緩みました。

ただ、緩んでも手で回るような緩さでなく、全体的に渋い状況です。

ネジ山の痛みは無し、錆も無しですが、異様に固い締まり方、、、、

基本、馬鹿ネジを緩めるのは得意ですが、今回の馬鹿ネジを過去最強レベルです。

ところで、『やBICECO』のヘッドチューブ長は80mm、スレッドヘッドセットを外し、MTB用アヘッドヘッドセットを仮組みすると、フォークの下限からアヘッドスペーサー迄は107mm程度です。これを今のD7フォークに組むと、コラムの突き出しが10mm、、、チョイ心許ないです。
ということで、コラム長123mmのフォークを頼む事にしました。

ただ、家に帰ってP8ステムのコラムの噛む幅をチェックすると10mm程度、、、もしかしたら、そのままいけたのかも知れません。

ただ、噛み幅が15mm程度ある方が安心なので、フォークは注文する事にしましょう。

取り敢えず、BBは分解完了。コラムも何とかなってアヘッド用ステムが取り付けられそうです。

あとは、、、移植するだけですね。

楽勝です。

|

« 250ccは、、、、 | トップページ | 手の甲ミラーの次は、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦闘、、、、:

« 250ccは、、、、 | トップページ | 手の甲ミラーの次は、、、 »