« 振動が多い箇所 | トップページ | 仕様統一化でフェンダーは? »

2019年2月26日 (火)

DDペダル

昔、シマノのペダルに表題の名称のペダルがあったような気がする。DURA-ACEならAX世代、7300系の時代。このシリーズではDEOREとか600も採用していた。
これは、ペダルをクランクに取り付けるネジが非常に大きく、スピンドル軸中央部で動力を伝える事が出来るというのを売りにしたものである。
ただ、この大きなネジ系のペダルは一世代のみで消滅し、7400系からは通常デザインに戻っている。また、この時代でも大穴の開いたクランクに普通のペダルが取り付ける事が出来るようなアダプターも販売されていた。

自身は初代DEOREが、この構造で、クランク自体が5PINタイプでTAの歯を組み合わせて使っていたので覚えているけど、このデザイン、今考えてみると、それなりに道理に適っているような気がする。

クランクフォワードバイクで前に蹴り出すようなペダリングでは、ペダルスピンドル中央部で動力を伝えるというデザインは悪くないように思い、このようなデザインを探してみたけど、今は入手困難のようだ。

|

« 振動が多い箇所 | トップページ | 仕様統一化でフェンダーは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DDペダル:

« 振動が多い箇所 | トップページ | 仕様統一化でフェンダーは? »