« 難しい信号 | トップページ | 車×スマホ »

2019年4月14日 (日)

20インチ36Hリム

街乗りDAHON、通称スピママ号、組んで乗り始めて13年、、、で、リムがかなり摩耗してきました。
ということで、リム交換、、、、基本、スポーク多めの使用です。

現在、前後ともALEXRIMSでDA16を使っています。フロントは28H、リアは36Hというレアサイズです。DAHONでは通常はフロントが20H、リアが28Hですが、スポーク数をなるべく多くしたいということ、使っているハブの穴を全部使ってしまいたい、、、、ということで、2005年に探しまくって調達したリムです。

で、前後ともリムサイドが相当摩耗してきたのでリム交換ですが、、、、今時点、DA16では入手困難となっています。

ただ、フロントホイールは、ダイナモハブ仕様、通常仕様でスペアホイールを準備しているので問題はありません。

しかし、、、リアはハブを使い回すのでスペアホイールはありません。必要なのは36Hのリムですが、、、、今時点、DA16の36Hは流通していないようです。アラヤでGP-710という20インチリムがありますが、あれはリムサイズが微妙に違ってタイヤを取り付ける事が出来なかった記憶があるので、他のリムを探したいところですが、現行ラインナップでDA16に36Hは存在しないようです。

今、36Hのリムといえば、基本はBMX用となり少し幅広のリムになりそうです。DM18でも36Hは入手困難のようです。

まぁ、なければ諦めてGP-710にしますが、取り敢えず、サンリングルのENVYを注文しました。リム幅が多少広く27mmですが、まぁ、良しとしましょう。

因みに、西DAHON号もリアを36Hの451サイズのサンリングルICI-1というリムを使ってますが、こちらもサンリングルのリムになります。36Hリムというと、選択肢が小径車では殆ど無いようですね、、、

今の西DAHON号、走行距離では7万km程です。13年でリム一本消耗、、、次のリムも多分13年くらい保つでしょう。次の交換時期には、多分乗っていないでしょう。よって、スペアを調達する必要も無いと思います。

しかし、、、36Hのリム、、、、小径だと少ないですね、、、まぁ、700Cでも36Hというとピスト用程度で少数派ですから仕方ないかも知れません。

|

« 難しい信号 | トップページ | 車×スマホ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20インチ36Hリム:

« 難しい信号 | トップページ | 車×スマホ »