« 劣化コンパウンドとフラットスポット | トップページ | パンク修理 »

2019年4月29日 (月)

キャリパーOH

本日、BTのキャリパーOHしました。
パッドの残りを見ると、ローターを挟むパッドが裏表で減り具合が違います、、、、、微妙に引きずり気味、、、、

キャリパーを外すと、どうやらキャリパーピストンの一部固着気味。

ということで、OHです。

半年前はリアのキャリパーピストンの動作不良で引きずりがありましたが、フロントもです、、、、

解体OHが本来ですが、住友電工のモノブロックキャリパー、ストックしています。OHしているので、これと交換です。

レバータッチも軟らかくというか、コントローラブルになった感じです。序でに、ホース取り回しも変更。ハーネス等との干渉も無くすように若干の変更です。

なお、ニッシンのレバーですが、調整ダイヤルを横調整ダイヤルタイプから縦調整ダイヤルのレバーに交換しました。別にどっちでも良いですが、レバー自体が頑丈そうなんで変更です。

|

« 劣化コンパウンドとフラットスポット | トップページ | パンク修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 劣化コンパウンドとフラットスポット | トップページ | パンク修理 »