« エアゲージ | トップページ | ボンゴ継続、、、 »

2019年4月23日 (火)

アスファルト剥がれ、その後

先週末、ピストで車道を35km/h+αで走行中、目の前に現れたアスファルト剥がれ、気付くのが遅かったせいか、モロに突っ込んでしまった。

前輪はなんとか無事だったけど、後輪はリム損傷、タイヤバースト。
タイヤは交換、チューブも交換。リムは帰宅して頑張って振れ採りして横ブレは取れたけど、縦は一箇所凹んだ箇所が残る状況。

以前、近くでグレーチングが表裏逆でダメージを受けた事もあり、少々頭に来ていたのだが、、、、安佐南区の道路管理課で電話。

場所を報告したら、その場所にこちらの報告通りに、直径550mm、深さ45mmの穴があったので、埋めたという話。

それで、一応、こういう場合は被害賠償を求める事が出来るか?と聞くと、取り敢えず、出来るということ。

ただ、こんな事で賠償を求めるのも大人気ないし、面倒臭い、、、時間が取られるのが非常に面倒臭い。

ということで、賠償は求めないけど、当該場所から北に500mくらいの地点の横断歩道箇所に直径で800mmくらい、深さで30mmくらいのアスファルトの剥がれた箇所があるので、その部分を早急に補修するようにと御願いすることにした。

それにしても、広島の車道、路肩近辺の荒れ具合は自転車が安全に走れるような環境ではないのが寂しいところ。

|

« エアゲージ | トップページ | ボンゴ継続、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアゲージ | トップページ | ボンゴ継続、、、 »