« ピストのクランク | トップページ | 両輪駆動の電動アシスト »

2019年4月22日 (月)

サイドカー

ナイケンが登場して、三輪バイクへの関心が少し再発。
自身、三輪バイクと言えば、原付スリーター・ロードフォックス改、ベスパ200サイドカーを所有していた。ロードフォックス改は、低重心三輪カートで、雪道でのドリフトゴッコが実に楽しい記憶がある。サイドカーというのは左右でコーナーリングが全く違う乗り物で、これはこれで実に楽しい。
大昔、サイドカーに憧れてたけど、発端はキカイダーのマッハのサイドカー。その思いは代わらず、以後、クラウザーのサイドカー等にも高い関心を持っていたし、何度かサイドカーレースの観戦にも出掛けていた。昔岡山TIサーキットで間近で見た時は感動的だったのを覚えている。

で、もし次単車を買うならサイドカーも悪くないというのが最近の感想。
サイドカーなら、今なら250ccクラスが良さそう。側車取り付けを考えるとスチールフレーム+中低速型エンジンのモデル、、、、ということで、現行車種で良いのがある。それは、GSX250Rだ。レーシーなデザインに中低速重視のエンジン。言う事無し。これに、サクマエンジニアリングさんのイオタⅡというサイドカー。サイドカーが50万円以下だから、中古ベースなら100万円もつれで調達可能。サイドカーの目的は、左右で異なるコーナーリング、、、、ということで、ふんぞり返る系のクルーザーサイドカーよりも、或る程度の機動性が確保されているタイプが理想。

GSX250R+イオタⅡ+カー側ブレーキ+アールズフォーク仕様、、、、欲しいぞ。
次買うの、サイドカーにしようかな、、、、、マジで欲しくなってきた。

話がそれるけど、もし軽二輪買うなら、R25とか忍者とかCBRは関心無し。一番良さそうなのは、GSX250R、、、、これは良い。先に買って、追ってサイドカー化するのもアリかも、、、

チョット調べると、新車でも30万円台からの投げ売り状態、、、、最高じゃないか、、、、サイドカーにするならエンジン特性を含めて軽二輪中でベストだ。

|

« ピストのクランク | トップページ | 両輪駆動の電動アシスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイドカー:

« ピストのクランク | トップページ | 両輪駆動の電動アシスト »