« リム損傷の瞬間 | トップページ | サイドカー »

2019年4月21日 (日)

ViVi EX

アシスタ・スーパーリチウム、ショップ在庫のフロンティアDXに買い換えようか?と思いつつも、バッテリーが未だ大丈夫ということで、もう暫く乗る事にした。

で、候補車両を探し直して思ったのは、ヤマハのPASはショップの取り扱いが無いようなので、パナソニック?という事。

パナソニックのママチャリタイプといえばViViシリーズ。これの最上級はViVi EXというモデルらしい。次がDXだそうだ。

検索すると、EXは2017年末にバッテリーが20Ahと大型化したとの事。なかなか魅力的と思いつつチェックすると、これは2018年モデル限りで、2019年モデルには16Ahにダウン。

そして、2019年モデルではEXもDXも16Ahだそうだ。

そうなってくると、、、、DXで十分という事になる。

因みに、同系の後輪駆動PASだとWith SPで15.4Ahだそうだ。OEMのアシスタは12.3Ahモデルオンリーで、上級は両輪駆動シリーズとなるそうだ。

となると、もし買い換えるならViVi DXとなりそう。DXモデルは比較的安価。結構イイかも知れない。

それにしても、バッテリー容量、一度大きくなって、年度が進んで、逆に小さくなる、、、そんな事があるんだ、、、、チョット吃驚。 バッテリーが小さくなって価格が下がるなら理解できるけど、そうでない、、、、となると、現行EXとDXの差を考えると魅力的に見えない。不思議だ。多分、現行EXは売る気が無いのだろう。価格を下げてリーズナブルにするなら判るんだが、、、、。

|

« リム損傷の瞬間 | トップページ | サイドカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ViVi EX:

« リム損傷の瞬間 | トップページ | サイドカー »