« TBAのホントは? | トップページ | ディスクブレーキ »

2019年6月 7日 (金)

二輪向けドラレコ

基本はバッテリー駆動可能が理想。自転車の場合は乾電池か内部バッテリー駆動、単車の場合は車体バッテリー駆動で使いたい。理想は、乾電池駆動+給電駆動可能なパターン。
更に、車体バッテリーで駆動する時は、給電開始で撮影開始が理想。更に更に、、、ループ撮影が理想。更に、装着状態が目立たないが望ましい。本体は縦型が望ましく、コンパクトなのがベスト。よって、モニターは不要。出来れば、簡易的でもよいから防水対応が望ましい。

こういう制約を与えると、、、、、有りそうで無い。

全ての条件を満たすのは、ニュースペースデザインのBVR-01、MIO MIVUE128だけだ。

どうも、自分でスイッチを入れるのは操作を忘れがち。ループ撮影して必要な時だけ確認するのが理想だし、メモリーが満杯になったら録画出来ないのも困る。

大事なのは、コストの話。所詮ドラレコ、二輪用である。どんなに高くても、、、、7,000円が上限。それ以上は、、、パス。

|

« TBAのホントは? | トップページ | ディスクブレーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二輪向けドラレコ:

« TBAのホントは? | トップページ | ディスクブレーキ »