« マツダ車の商品世代は? | トップページ | アクセルレスポンス »

2019年7月14日 (日)

西DAHONの変更

ちょっとゴチャゴチャしすぎているので、シンプルに作り替えてみる。
具体的には、キャリアは外す。不要だ。これのアルミキャリアは『やBICECO』に移植する。『やBICECO』は街乗り仕様だけど、チョット意識して高性能化させてみる。
西DAHONからは前後キャリアを取り外す。フロントバスケットも不要だろう。ヘッドライトはコンパクトなLEDライト一つでOKである。不要なパーツを外してシンプルに作り直そう。

これまで、クランクフォワード+後傾ポジションとしてきたけど、今度はクランクフォワード+アップライトポジションである。セミリカンベント風から、最近ロードで乗り易いと感じるポジションに改めてペダリングチェックする。

クランク長のベストを探すのが目的。基本はヒルクライムでもショートクランクが使えるか?が知りたい。これまでの経験で135mmクランクではNGは判っている。152mm、165mm辺りで知りたい。

なお、現状、スレッド仕様の折れ曲がりポストだけど、スチール製を使っているけど、これは当時のスピードプロ用のアルミ製に交換する。

|

« マツダ車の商品世代は? | トップページ | アクセルレスポンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西DAHONの変更:

« マツダ車の商品世代は? | トップページ | アクセルレスポンス »