« 日韓関係は、なるようになる過程。 | トップページ | DAHONカスタムブーム »

2019年7月20日 (土)

DAHONのフォーク

さて、『やBICECO』のフォーク周りの変更。一応、ケンクリークのシールドベアリング用アヘッドヘッドセットを装着することに、、、、ただ、この組み合わせではベアリングトップから110mmのコラムでは3mmしか出ない。
今のD7フォークは118mmコラムだからステムの噛み幅は11mmと微妙に心許ない。出来れば123mmコラムで16mmあれば安心。

ということで、補修部品でコラム長123mmのフォークを発注してみると、、、なんと在庫無しで入手NGとの回答。聞けば、国内補修部品は三年前に整理してフォーク在庫は110mmフォークに統一しているという。

で、探すと、ネットにSLIPSTREAMの軽量アルミフォークでコラム長123mmのモノが一件、、、で、購入しました。ただ、アルミ製ということで、大丈夫か?という心配があるのも確か、、、

価格は新品で8300円と、フレームの価格から考えると微妙な投資。

正直、これ以上の投資は行いたくない。ただ、今回はフォークがアルミになる。ステムもP8用アルミステムに変更する。リアキャリアもアルミ化する。クランクも大昔のチェーンガード付きDURA-ACEに交換する。トータルでは結構な軽量化になる。ただ、用途的には、軽さよりも頑丈さ、、、そういう点で、やはりアルミフォークは気にならないではない。

|

« 日韓関係は、なるようになる過程。 | トップページ | DAHONカスタムブーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAHONのフォーク:

« 日韓関係は、なるようになる過程。 | トップページ | DAHONカスタムブーム »