« 北東アジア情勢どうなるのかな? | トップページ | 自転車のトレッド摩耗 »

2019年7月 3日 (水)

南北統一のパターンは?

最近の南の対日姿勢、過去の南の取ってきた国家間の約束事の破棄を積極的に進めているように見えるが、何を意味するか?というと、南北統一の実現を見据えているからだろう。

さて、そうやって見据える統一反日国家のスタイル、これはどんな形を目指すのか?
統一前には、朝鮮戦争の終結、在韓米軍の撤退と進んでいく筈。
統一後には、どんな形か?
一つは一国二制度で、中国と香港、マカオのようなスタイルだけど、南北のどちらが主体となるか?という意味では意見は集約出来そうにないので、多分無いような気がする。
もう一つは、EUのような経済共同体だろうけど、これも難しい。2つの国家が主権を保ったままでは、貧富の差、価値観の差が大きすぎるように思える。

で、思ったのは、体制の保証と実利的な政権運営、そして、撤退後の米国が飲めるモノ、、、

それは、日本のようなモデルかもしれない。

具体的には、金王朝が王室として残り地位と体制、名誉を持続する一方で、政治経済は南の大統領が主体して運営するスタイル。憲法の中で名誉と贅沢が保持する事が確約出来れば有り得るのでは?という気もする。

|

« 北東アジア情勢どうなるのかな? | トップページ | 自転車のトレッド摩耗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北東アジア情勢どうなるのかな? | トップページ | 自転車のトレッド摩耗 »