« 5年後目標? | トップページ | そもそも韓国は、 »

2019年7月12日 (金)

クランクフォワード

さて、フレームオーダーでは、後乗り、相対的にクランクフォワード気味のスケルトンになる。その極端な乗り方を再度チェックしたい。

一台は西DAHON。これはDAHONにクランクフォワードポストを装着して後乗り出来る仕様。こいつは、更にクランク長は152mmのショートクランクが装着してある。

もう一台はBMXのFinaleだ。これはレイバックポストが装着してあって、やはりクランクフォワードである。

クランクフォワード+ショートクランク、クランクフォワード+通常クランクの二台である。

これで後乗りの時、どっちがベターかをハッキリさせたい。

判断出来たら、ロードのクランクを入れ換える。

今はFC-R700の170mmだけど、ショートがベターと判断したら165~167.5mmに、ロングがベターだと判断したら172.5mmにしてみようと思う。

クランクフォワードではショートクランクがベストと思っていたけど、今はクランクフォワードでヒルクライムが楽々という感じを得ており、それならトルクを大きく発生出来るロングクランクもアリか?と思うからだ。

因みに、クランクはFC-7950かFC-9000で調達する予定だ。

|

« 5年後目標? | トップページ | そもそも韓国は、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クランクフォワード:

« 5年後目標? | トップページ | そもそも韓国は、 »