« 直撃台風は、、、 | トップページ | ヤフオクで新品 »

2019年8月18日 (日)

DAHONのハンドルカスタマイズ

DAHONがDAHONである由縁、、、、それは、簡単作業で超コンパクトに折り畳める事。
これ、非常に重要。
DAHONのDAHONであるべきスタイルは、ハンドルポストが内折り出来る事。それでいて前後輪が寄り添うように畳めてマグネットで固定出来る事。これに尽きるように思う。

DAHON自身もスポーティなモデルではハンドルが外折れになっているモデルがあるけど、個人的には邪道のような印象。
内折れでコンパクトこそがDAHONという気がする。

十数年前、ナンチャッテアヘッド化が流行っていたけど、あれは、ポスト先端にスレッドコンバータを仕込んでステムを付けてハンドルを突き出すというモノ。あの手法では、ハンドル内折れで畳み切れない。外折れステムを使えば畳めない事もないけど、幅が拡がる。

ハンドルをドロップハンドル、ブルホーンに変更する例もあったけど、やはり畳み切れない場合が多い。

まぁ、ポストからハンドルを抜けば畳めない事はないという話もあったけど、正直、頻繁な折り畳み作業では、そんな作業を行うのは面倒臭い。

ということで、最近、自分のDAHONカスタムはハンドルが内折れで前後輪がピッタリ寄り添う完全折り畳みを守るというのが基本である。

|

« 直撃台風は、、、 | トップページ | ヤフオクで新品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DAHONのハンドルカスタマイズ:

« 直撃台風は、、、 | トップページ | ヤフオクで新品 »