« サスペンション | トップページ | 通販自転車 »

2019年8月16日 (金)

ウルトラトルク

純チタンフレームのロードバイク、カンパのアテナ11で組んでいる。
スタンダードクランクでアウターリングを53TからMICHEの46Tに変更し、カセットは12-27Tという仕様。

これを、もう少し緩い46-34Tに変更。クランクはコンパクトに変えている。アウターリングはCX11用のアウターだ。

これに併せてカセットは12-25Tに変更した。

クランクの入れ替えだけど、これ、シマノクランク以上に簡単。六角レンチ一本で抜ける。

BBシャフトの嵌め併せ部の精度感が美しい。

カンパの現行普及価格帯はパワートルクになっているけど、パワートルクは組み付けはともかく、取り外しが面倒くさい。
これに比べると、ウルトラトルクは凄く楽。

カンパで組むと、ラチェット音も歯切れ良い、操作感も硬質。シマノとは違う。

これはこれで良い。

エンメアッカの953と比べると軽いけど、力が弾む感じは少ない。どっちが良いという訳ではないけど、乗り味の違いを味わうのは楽しい。

|

« サスペンション | トップページ | 通販自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サスペンション | トップページ | 通販自転車 »