« 実用車 | トップページ | 電動機付き自転車 »

2019年8月11日 (日)

チェーン外し

最近の自転車、チェーンを外すのはコネクティングピンを使ってチェーンカッターで圧入するのが普通。他には、ミッシングリンク等を使う等がある。

ただ、自身は結構横着作業を行っている。

中高生時代、自転車屋でバイトしていた時に習った方法。

それは、チェーンカッターでピンを抜くけど、完全に抜かない。チェーンカッターでピンを押し出していくけど、押し出される側にピンが残った状態で止める。プレートから1mm弱ピンが出っ張った状態迄ピンを押し出したら、コマは簡単に外れる。抜いてしまうとアウト。また、プレートからの出っ張りが無い状態迄押し出すと、次にチェーンを繋ぐ時に位置決めが難しいのでNG。
この状態にして、コマを抜くなり、継ぐなり、或いは、違うフレームを使うなりして接続する時は、チェーンのインナー側をプレートの内側に僅かにピンが出っ張った部分にカチッと嵌め込む。そして、反対側からピンをチェーンカッターで圧入して戻してやる。

戻す時は、チェーンのアウタープレートからのピンの出っ張り具合が表裏で均等となるような位置にする。この状態では、アウタープレートがインナーを締めた状態となり動きがやや渋い。組み込んだ後にチェーンを軽く揉んでやればOK。

基本的にはNG作業かもしれないけど、、、、、今迄、9速、10速、11速で行ってきて不具合を感じた事はない。

|

« 実用車 | トップページ | 電動機付き自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェーン外し:

« 実用車 | トップページ | 電動機付き自転車 »