« 冠水道路と車 | トップページ | 終わってる、、、、 »

2019年8月30日 (金)

アウターワイヤーの樹脂被覆

特に、変速ワイヤーのワイヤーアウターの樹脂被覆が不思議。
何が不思議?というと、切断するときはワイヤー部と樹脂部が同じ長さとなるように切断している筈だけど、何故か樹脂部が縮んで、ワイヤー部が露出している。その結果、アウターエンドに取り付ける樹脂キャップが割れて情けない事に、、、、、

樹脂の被覆が縮むのか?ワイヤー部が伸びるのかは不明だけど、相対的には樹脂被覆が縮んでいる。縮むとエンドキャップに対してワイヤーが細いためワイヤーが動く。そして割れる、、、、

今回は、エンドキャップに昔ながらの金属製を用いたけれど、樹脂被覆が割れる事に対する対応は行っていない。

この樹脂部とワイヤー部の長さが変わる原因、一体なんだろう?

|

« 冠水道路と車 | トップページ | 終わってる、、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アウターワイヤーの樹脂被覆:

« 冠水道路と車 | トップページ | 終わってる、、、、 »