« 我先に、、、 | トップページ | 色んなブランド、、、 »

2019年8月 9日 (金)

使うギアポジションと燃費

単車をチョイ乗り、街乗りする。路地、町内、市街地、、、、当然、速度域は低い。でも、ゼロ発進は制限速度迄は活発に加速したりする。曲がる時はしっかり路面にトラクションを掛けて走る。
こういう状況では、どのバイクに乗っても低いギアポジションでエンジン回転数は高めだ。ロー、セコでしっかり回すような乗り方。

低回転大トルク型エンジンであっても然りだ。Vツイン等ではトップギア1500rpmで流すことも出来るけど、ストップアンドゴーでは、1500rpmということはない。SVとかCXなら7000rpm辺りまで使う。BTでも5500rpm辺りまで使ってしっかり加速する。速度を保つモードになれば、トップ×1500rpmは有り得るけど、速度が変化する状況では有り得ない。

こういう走り方は、下手すると峠道よりも燃費が悪い。峠道では2~4速で3500~6500rpmというパターンだけど、市街地では1速、2速である。当然、同じガソリンで進む距離は短い。

CXで19L、SVで17L、BTで20Lの容量だけど、燃料補給のインターバルは120kmチョイだ。補給燃料は13L前後というのが多い。燃費としては、10km/L切り位だ。峠になると15km/Lになるし、巡航的なツーリングで20km/Lというところ。

単車買っても、メインは日常使い。燃費は稼げない。となると、、、燃料タンク容量って結構重要。

しっかり、どのギアでもアクセルをしっかり開けて乗りたい、、、、低速域なら低いギア、高速域なら高いギア、ギア比に応じて燃費が変わる。仕方ない。

最新のSV650では14L、カタナでは12Lである。残量残して給油となると恐らく7~8L給油というパターン。距離的には70km前後で給油、、、これは結構キツイ。

|

« 我先に、、、 | トップページ | 色んなブランド、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我先に、、、 | トップページ | 色んなブランド、、、 »