« 我先に、、、 | トップページ | 色んなブランド、、、 »

2019年8月 9日 (金)

今時ライダー

単車の乗り手というのは跨った姿勢がモロに露出している。
姿勢がモロに出るだけでなく、体型もモロに出る。
そして、姿勢、体型、更に服装も微妙の相関性があるように見える。もっと言えば、練度という部分でも相関性があるように見える。

まぁ、練度が高くないと乗る資格無いとは言わないし、免許があれば誰が何乗っても基本的には問題無いけど、近年のライダー生態というのは、昔とは少し違うような印象が強い。

ライダーの体型といえば、普通の体型というか、体育会系の体型の人っていうのは極めて少数派のような印象である。ガリガリに痩せているか、小太り系が多い様に見える。

姿勢というと、操作に適した姿勢には見えない。乗っかっている感がとても強い。顎が出て、背中が反って、脇が開いて、脚も開き気味。基本、クルッと回るような扱いではなく、ラジコンバイクのように身体の姿勢は硬直したままに頭も一緒に傾いて回るような印象。

服装は?というと、結構ばたつく服装が多い。防具レスが多い。防具、装備も、ナイロン系の釣り人風が多いようなイメージ。

ただ、決して安全運転ではなく、車間距離は詰め気味、すり抜け、コンビニカットといった運転が多い。言葉は悪いけど、下手糞なのに先を急ぐような運転が多いように見える。

ただ、加速、減速自体にはメリハリは感じない。車と近い速度で車の脇をちょこまか走る印象が強い。車が走っている脇のすり抜け、停まっている脇のすり抜け、先頭からの信号無視、、、こういうのがとても目に付く。

どうも違和感を感じる。

|

« 我先に、、、 | トップページ | 色んなブランド、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我先に、、、 | トップページ | 色んなブランド、、、 »