« 官民一体で、、、 | トップページ | 自転車と車 »

2019年9月27日 (金)

二輪にもACC電源が、、、

二輪にドラレコを付けて思ったのは、給電するためのハーネス敷設が四輪よりも面倒臭い事。四輪の場合、シガーソケットが装備されているので、プラグを差し込めば電装品を装着出来るけど、二輪の場合、なんらかの工夫が必要な場合が多い。

これって、何だかんだ言って面倒臭い。

一番の理想は、二輪にもACCポジションであったり、イグニッションONで給電開始するソケットがあること。最近のバイクには、シガーソケットを持つモデルもあるようだけど、基本は少数派である。
シート下、或いは、小物入れ内に給電ソケットが標準装備されても良いような気がする。

今は、普通にはイグニッションONで給電開始するラインにリレーを割り込ませ、このリレーでバッテリー給電を開始させるようなハーネスを組み込むのが常道だけど、なんだかんだいって、こういうのは面倒臭いし、相応のコストが発生する。

ドラレコとかETCとか、そういうものを一段と普及させるには、二輪側のインターフェースの改善も必要かもしれない。

|

« 官民一体で、、、 | トップページ | 自転車と車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二輪にもACC電源が、、、:

« 官民一体で、、、 | トップページ | 自転車と車 »