« ベンチュラ | トップページ | ブレーキ »

2019年9月 3日 (火)

サンツアー、何処行った?

自身が自転車趣味で嵌っていた時代、憧れの国産パーツといえば、サンツアー・シュパーブプロ、ツーリングならサイクロン、そういうブランドである。
ところが、サンツアーっていうブランドは、当時のブランドとは違う形になっている。
今は、SRサンツアーという名前で台湾のブランド。当時の代名詞だったディレーラー等は製造しておらず、今はMTBのショックユニット等のブランドである。

一方で、当時のサンツアー製品にそっくりなパーツを現在見る事が出来る。

それは、ヨシガイのサイトのエネシクロというブランドシリーズの製品。ここのシフトレバー等は、どう見ても昔のサンツアー的、、、、ラチェットシフターなんたそのものだ。

で、調べてみると、、、、SunXCD(サンエクシード)というブランドでマエダ工業のOBが営む株式会社ジョイジャパンがリリースしている。驚いたのは、ジョイジャパンのSunXCDのエンブレムステッカー、これはサンツアーのそれと全く同じモノ。

なるほど!

サンツアーはジョイジャパン、サンエクシードに続いている訳だ。

すると、、、、こちらにはマイクロシフトシリーズで前後メカをリリースしていたり、クランクで5PINのTAっぽいクランクもリリースしている模様。

クランクは昔ながらのスクエアテーパー仕様のようだ。ただ、ツーリングモデルを作るなら、シマノ系列ではなく、サンエクシードブランドのパーツで作ると往年のサンツアーっぽい雰囲気が出せそう。

|

« ベンチュラ | トップページ | ブレーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンツアー、何処行った?:

« ベンチュラ | トップページ | ブレーキ »