« 官民一体で、、、 | トップページ | 自転車と車 »

2019年9月27日 (金)

歩道は歩行者のモノだけど、、、、

何時も思うのは、歩行者というのは歩道幅員を目一杯に拡がって占拠するのが多い。
歩行者同士のすれ違いでは、どっちが優先という訳ではないだろうけど、目一杯同士の占拠状態での離合でトラブルが発生する事もある。幅員占拠といえば、中学生の集団が目一杯に拡がって歩くパターン。これはすれ違いでも大変だし、後から普通に歩いている人が追い抜くにしても問題。
こういう歩行者、野放しにしてよいか?というと、これも疑問。

更に質の悪い歩行者というのは、犬の散歩、、、、
短いリードで適切に散歩する人っていうのは、どちらかと言えば少数派。
長いリードで放し飼い状態に近いと、これは一人でも幅員占拠と一緒。
更に、歩道で犬の小便、大便を放置プレーでスルーする人。これが非常に多い。
場所によっては、ウンチストリート状態となっているような場所もある。糞が1~2m間隔で転がっている。これは相当に問題。

後は、最近多い運動系歩行者。
ランニングを並列で進行している例。学生、社会人問わず多いけど、こういうのは遊歩道で他の利用者と離合、追い越しの際も邪魔の極値である。
更に、ノルディックウォーキングでステッキを振り回す高齢者、、、、これも危ない。

歩行者括りでも結構危なっかしい人が多い。

|

« 官民一体で、、、 | トップページ | 自転車と車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩道は歩行者のモノだけど、、、、:

« 官民一体で、、、 | トップページ | 自転車と車 »