« 恨島のデモは、、、 | トップページ | 手汗対応のレバーは? »

2019年10月 5日 (土)

カップアンドコーンBB

FC7600のクランク、今もカップアンドコーンのBBを使っている。最初はシールドベアリングのBB-7610を使っていたけど、このBBはシールドベアリングが割と早い段階でガタが来た。その後は、通常のBBをチョイスしている。
このカップアンドコーンのBBは現在二セット目。最初の一セットは10年保った。シールドベアリングに較べると10倍長持ち。更に言えるのは、もう少し丁寧かつこまめにメンテしていれば、恐らく、もっと長持ちしたと思われる。

BBシャフトを回した時の感覚は、一見シールドベアリングの方が良いような気もするけど、バッチリ決まったらカップアンドコーンのBBの滑らかさには適わない。

因みに、最近はハブもシールドベアリングが増えてきたけど、個人的にはカップアンドコーンタイプのベアリングの方が好き。

BBに関して言えば、カップアンドコーンタイプの場合、特に右ワンが固着したら外すのが大変。左ワンは問題無いけど、右ワンは大変苦労する。それ以外、個人的にはデメリットを感じない。
後思うのは、ばらさなくてもグリス注入出来る小型のニップルホールでもあれば嬉しいところだけど、そういうのは無い。まぁ、スペース的に厳しいから仕方ない。

|

« 恨島のデモは、、、 | トップページ | 手汗対応のレバーは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カップアンドコーンBB:

« 恨島のデモは、、、 | トップページ | 手汗対応のレバーは? »