« ウインカーポジション、ハザード | トップページ | SV650Sのテンションロッド »

2019年10月12日 (土)

クレバーウルフシートカウルのボルトレス脱着方法

ガンマのクレバーウルフシングルシートカウルに耐荷重を考慮したタンデムシートを装着して一応はOKなんだけど、このタンデムシートの取り外しにネジを二本外す必要がある。これが今一。シートカウル自体を外すのに更にネジを二本外すというのは問題無いけど、タンデムシートの脱着にネジを外すという行為が今一。

そこで、これをキーで外せる方法をずっと考えている。

この度思い付いたのは、シングルシートを支える逆コの字状に内部フレームである。現状は、このフレームのネジ穴に対してシングルシートカウルを外からネジ留めする構造。そして、このネジを利用してタンデムシートの前側のフレームを装着する構造となっている。これが、正直今一。

前回は、車体フレーム側からタンデムシートを支える方法を考えていたけど、今回の案は、クレバーウルフシートカウル用のコの字フレームの代品を製作する方法。これを台形形状として、シングルシートカウルの最上部を内側からも支える構造とする方法。そうすれば、現在タンデムシートを支える前側のアウターフレームに合わせて荷重を支える構造と出来る。そして、外側から一本の長いシャフトを貫通させてタンデムシート用フレームとシングルシートカウル用ベースフレームを同時に固定する事が出来る。一本のシャフトは端部に溝加工を行ってシャフトロックで固定すれば問題無い筈だ。

このためには、シングルシートカウル用のシートベースを一つ作り、ロック用シャフトを作れば良いだけである。そんなに難しくない、、、、

作ってみようかな?

|

« ウインカーポジション、ハザード | トップページ | SV650Sのテンションロッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレバーウルフシートカウルのボルトレス脱着方法:

« ウインカーポジション、ハザード | トップページ | SV650Sのテンションロッド »