« バイクは元気 | トップページ | 車両感覚、、、、 »

2019年10月 6日 (日)

手汗対応のレバーは?

結構、脂っぽい。
CM-1000ではBL-R400を使っているけど、レバーを受ける部分のグレーの樹脂が、半分溶けた状態。恐らく、手の脂が原因。樹脂ボディはダメだ。

しかし、メタルボディのレバーが今あるか?というと、なかなか見当たらない。

そこで探し当てたのがヨシガイのパーツ。

ヨシガイの製品といえば、エネシクロが象徴的なビンテージ風パーツが多い。グランコンペシリーズも然り。キャリパーといえばセンタープルキャリパーもあったりするけど、ブレーキレバーは昔ながらのワイヤーを上から通すタイプ。

ただ、CM-1000はフレーム形状、ハンドル形状からもワイヤーはハンドルに沿わせて出すタイプが理想。
因みに、バーコンのロード、これはレイノルズ953に組み換える予定のロードだけど、これにはBL100を使っていたけど、これも樹脂ブラケットだから、汗には弱そう。

で、最終的に行き着いたのがBL07というモデル。オーソドックスなモデルだけど、アルミダイキャストのブラケット。レバーもアルミ成型品。

大昔、ラングスター純正のテクトロの樹脂レバー、落車で砕けたけど、樹脂ブラケットだと、落車で砕ける、経年劣化で溶ける、、、、やはり、アルミダイキャスト製がベスト。

現行製品なら、個人的にはBL07が一番お奨め。値段も定価で3,300円。

|

« バイクは元気 | トップページ | 車両感覚、、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手汗対応のレバーは?:

« バイクは元気 | トップページ | 車両感覚、、、、 »