« インデックスシフトレバー | トップページ | 靴を選ばないペダル »

2019年10月 7日 (月)

電アシのチェーンカバー

アシスタ系のチェーンカバー、材質的には恐らくポリカーボネートのような樹脂。
一見丈夫そうだけど、、、、このカバーの後ろ側、シートステー部分に固定する箇所が壊れやすい。
これが壊れると、走りながら派手な音がする。
修正するには、樹脂の他の部分に穴を空けて別のステーで留めたりする。

ポリカーボネート、一見丈夫そうだけど、金属程の剛性は持ち合わせていない。

結果、走行振動で揺れまくると、固定している箇所に疲労が蓄積してクラックが入って何時しか割れてしまう。

以前も紹介したけど、初期のアシスタのリアフェンダーも同じ傾向。

ポリカーボネート製パーツは如何にしっかり固定するか?が大事。

そう言う事を考えると、ステンレス製のパーツの方がなにかと安心かもしれない。

まぁ、コストの兼ね合いで普及しているのだろうけど、、、、

|

« インデックスシフトレバー | トップページ | 靴を選ばないペダル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電アシのチェーンカバー:

« インデックスシフトレバー | トップページ | 靴を選ばないペダル »