« フレームダボ | トップページ | コメント遅延中 »

2019年10月22日 (火)

アコギ用アンプ

娘はギターを小学5年から始めた。
最初のギターは、当然入門用。S.YairiのYF-30というモデル。少し小振りのアコースティックギター。入門セットでも2万円以下だ。その後、中学3年でエレキギターが、、、ということで、追加で買ったのがYAMHAのPACIFICAの廉価モデルである012だ。これに合わせたアンプはYAMAHAのTHR5というエフェクトアンプ。ギターとアンプを合わせれば4万円程。上を見ればキリがない。112が定番らしいけど、まぁ、中学生だし、、、ということで012にしたけど、多分、不平は無いのでこれで良いだろう。

で、息子はどうか?というと、こちらは幼稚園から始めた。身体も小さいし、続くかどうか?も不明ということで、激安のS.YairiのYM-02というミニアコギ。こちらは実売で1万円以下である。姉のエレキギターから遅れる事1年、息子のギターも更新。
今度は、Art&Lutherie Americanaというモデル。こちらは少々高価で6万円程。これはエレアコギということだけど、アンプは未だ。

買う際に効くと、エレキ用のアンプとエレアコ用のアンプは違うらしい。

何がどう違うのか?は、良く判らない。

エレキ用のアンプはYAMAHAのTHR5だけど、これはエレアコでいい音が出ないのだろうか?

因みに、THR5にはエレアコ用としてTHR5Aと言うモデルがあるそうだ。

THR5にはアコギと繋ぐモードも一応はある。しかし、THR5Aはアコギ前提のモードが充実しているという。逆に、THR5Aにもエレキ用モードがあるそうだ。

モードの違いは、THR5では、コーラス、フランジャー、フェイザー、トレモロで、THR5Aでは、コンプレッサー、コンプレッサー&コーラス、コーラスとなっている。

因みに、出力は同じ仕様。ただ、アコギは家で練習する時にアンプが必要か?というと、その辺が微妙。急いで買う必要は無い。価格は同じで2万円程度。次買うなら、、、これか?

|

« フレームダボ | トップページ | コメント遅延中 »

コメント

どうも、コメント有り難う御座います。アンプ、娘のエレキ用のTHR5でも使えるので、要る時はそれを使わせています。
最近、息子はドラムに嵌っているようで、もう少し本格的なドラムセットを買おうか?と思っているところです。

投稿: 壱源 | 2019年10月25日 (金) 12時55分

急いで買わなくていいですね☆(ゝω・)v
エレアコを家で練習するだけなら、アンプはほぼ不要な気がします。

しかし、ライブに出るなどの時は、奏者はオリジナル音源の音色の再現を目指しながら、そのための使用機器を学んで選んでいきます♪
中にはギター以外に、ボーカルマイクの入力端子がついているものなどもあり、もし学校の文化祭やライブハウスではなく、ストリートで弾くならこれの更に電池式が欲しくなる事もあります。

なので、「これが欲しい」と本人が思い立つのが自然な気がしますね(σ・∀・)σ

投稿: | 2019年10月25日 (金) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アコギ用アンプ:

« フレームダボ | トップページ | コメント遅延中 »