« 衣替え | トップページ | 単色 »

2019年10月29日 (火)

WellgoのフラットペダルPL

樹脂一体構造のフラットペダル。オール樹脂製、動きは決して滑らかではない。
ただ、樹脂製で、踏み面が広い、、、これはメリットとして大きい。

子供用自転車として、二代目のRITEWAYのZIT-2020でもオール樹脂のフラットペダルを使っていた。これは、転倒時に怪我しづらい、路面に当たった時も樹脂ならペダルが削れて衝撃を緩和する、、、、そういうのがメリットとして感じていたから。

で、三代目のルイガノのLGS-5Proにも樹脂ペダルを使っていたけど、最初のペダルは動きが渋くなって、次のペダルは樹脂ペダルだけどペダルプレートがスチールのペダルを使ってきた。ただ、このスチールのペダルは転けた時等に当たって痛いと評判が良くなかった。そこで、今度は再びオール樹脂製のフラットペダルを装着してみた。
今度のペダルもWellgoの安物ペダル。型番はフラットペダルPLというもの。新品で453円で偶然並んでいたのでゲット。ペダル的には、恐らく1000円程度が相場。安いところなら700円くらい?という激安商品だけど、それが453円なら買い!である。勿論、ローエンド製品だけど自分の目的は果たしているのでOKだ。

因みに、自身のBMXにもオール樹脂製のフラットペダルを使っている。やはり、転けた時に当たっても痛みが酷くないとか、そういう意味で使っている。何でもかんでも高剛性、高精度、、、それがベストという訳ではない。

踏みやすい、当たっても痛くない、、、、こういう尺度で選ぶなら、樹脂ペダルは選択肢として大いにアリである。

|

« 衣替え | トップページ | 単色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WellgoのフラットペダルPL:

« 衣替え | トップページ | 単色 »