« 阿邦人 | トップページ | 早く来い来い定年退職 »

2019年11月21日 (木)

GS1200SS

男のバイクである。油冷エンジンをスチール製ダブルクレードルフレームに積んだ昔の外旧レーサーGS1000Rをモチーフにしたモデル。登場した時期が早すぎたためか3年チョイで生産終了。

しかし、最近は人気上昇傾向だという。

そういえば、GS1000RからGSX-R750/1100が生まれ、これがGSX-R1000シリーズとして進化しているけど、GSX-R1100から先祖帰りしたようなのがGS1200SS。

このGS1200SSを見て思うのは、、、、、リバイバルカタナだけど、GS1200SS的にカタナをリバイバルしてくれた方が嬉しかったような気がする。

新型カタナも未来的で格好いいけど、カタナという名称は日本伝統、古来からの、、、、という印象が強いので、未来的な雰囲気よりも伝統的な雰囲気を重んじてデザインとかメカを構成して欲しかったと思うのは自分だけだろうか?

|

« 阿邦人 | トップページ | 早く来い来い定年退職 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 阿邦人 | トップページ | 早く来い来い定年退職 »