« ひき逃げ | トップページ | 任意保険、、、、 »

2019年12月26日 (木)

BB軸長、更に変更しようか?

やBICECO、元々のSPEEDベースの時のBB軸長は124mmを使っていた。この時のクランクはスギノRDでスパイダーアームの内側にチェーンリングを装着していた。外側にはギアガードを装着していたのだけど、やBICECOではスパイダーアームの外側にチェーンリングを装着している。結果、チェーンリングの位置は約6mm程外側にシフト。

結果、チェーンが内側に脱落しまくり、、、、その対策として、BB軸長を124mmから118mmに変更したのだけど、、、、

この結果、カセットトップ時におけるチェーン脱落は解消する。

この状態で暫く使っていたのだけど、、、、新たな問題が、、、、

それは、漕がない状態、惰性で走行しているとやっぱりチェーンが内側に脱落。
更に、カセットローポジションにするとギア鳴りが気になる。

ということで、更に内側に追い込むことに、、、、、BB軸長は118mmから113.5mm、つまり4.5mm内側にシフトさせることにしてみた。

交換後、取り敢えず良さそうだけど、実際長く使ってみないと判らない。

どうなるだろうか?

BB軸長の変更、結構楽しい。因みにカセットBBは113mm、113.5mm、118mm、124mmがあるし、カップアンドコーンBBでは103mm、105mm、107mm、111mmを揃えている。軸長調整が出来るのは、スクエアテーパークランクならではのポイントである。

まぁ、小径車で多段というと、チェーンのねじれ的に厳しいのは確か。細かい調整は必須である。

|

« ひき逃げ | トップページ | 任意保険、、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひき逃げ | トップページ | 任意保険、、、、 »