« ロードスターはやっぱり、、、 | トップページ | 油断禁物 »

2020年1月12日 (日)

水を掴む

ブレストで速度を失わないためには、推進力を得る形がストローク単位で動いているので、どうしても推進力に強弱が生まれている。この強弱で推進力が失われる時を如何に無くすか?が大事。ブレストの場合、推進力の70%はキックで生み出されるけど、キックの直前が一番推進力が無い状態。この状態で如何に推進力を生み出すか?が結構重要な気がする。キックによる推進力が期待出来ない時に推進力を生み出すのは、プル動作と、全身を使った、しなりの動作。それからリカバリー時の抵抗を最小限に留める動作ということになる。

これが抵抗を生んで失速を呼ぶようだとNGである。この中で手の動作で水を如何に掴むか?というのは結構重要。水を掴んで推進力を生んだ状態で呼吸に繋げなければ失速するばかりである。失速を最小限で呼吸に繋げながら推進力を生むようなプル、、、、これが結構鍵のような気がする。手首より先の手の平の角度で推進力と浮上の力を如何にバランス良く生み出すか?これが大事。

|

« ロードスターはやっぱり、、、 | トップページ | 油断禁物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロードスターはやっぱり、、、 | トップページ | 油断禁物 »