« クルーズ船の感染状況から | トップページ | 致死率と死者 »

2020年2月 7日 (金)

ブレーキ周り変更しました。

さて、BTですが、純正は横型一体リザーブタンクでマスター径がΦ15mm、リザーブ別体のΦ5/8インチに交換してたのですが、微妙にタッチが悪い。
といことで、今度はリザーブ別体のΦ14mmに変更です。レバーが軽くコントローラブルになりました。

更に、マスター径が減ったので、膨張によるタッチ悪化、ストローク増大を解消するために、メッシュホースも装着。ホースはダイレクトマウントも考えましたが、ホース長を抑えるために、純正同様のジョイントからの振り分け式をチョイス。バンジョーはこれまでスチール専門でしたが、初めてステンレスのバンジョーアダプターとバンジョーボルトを使ってみました。

実際に装着して乗ってみると、非常にコントローラブル。レバーの重さも軽くなっています。また、レバータッチもホースの膨張感はゼロでイイ感じです。

我が家ではガンマがダイレクトマウントでΦ14mmマスター、CXもダイレクトマウントΦ5/8マスターでメッシュホースを入れていますが、BTのメッシュホース化も完了です。

残りはSVですが、近い内、変更したいと思います。ただ、フォーク交換でキャリパー交換もセットで行うかも、、、、。

さて、BTですが重たい車体ですが、ブレーキの操作性が向上したので、なんだか操作性が向上して車体が軽く感じたりします。不思議なモンです。

|

« クルーズ船の感染状況から | トップページ | 致死率と死者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クルーズ船の感染状況から | トップページ | 致死率と死者 »