« 新型ヤリス | トップページ | リッター当たり出力 »

2020年2月13日 (木)

ちっちゃいバイク

ちっちゃいバイクも悪くない。現行モデルならCC110なんて好きだし、自分の持ち物のマグナム80、AR125S、AV50も好きだ。

ただ、これらだけではハッキリ言って満足は得られない。

やっぱり、セカンドバイク、サードバイク扱いだ。重量車ありきである。

それは、250ccとか400ccはどうか?

これは取っても微妙である。排気量の枠を超えて魅力が在るモデル、そういうのは好きかも知れない。意味のある250ccとかなら結構好きだ。

具体的にはSDRなんて該当する。しかし、コストパフォーマンスが全面に出た250ccは欲しくない。
400ccはどうか?
この場合、250ccと兄弟車で兄貴分としての400ccなら選ぶかも知れない。
昔なら専用設計のF3クラスのベース車両として過激化したレプリカ400ccがあったけど、最近は無いなぁ、、、
しかし、同系のコンポーネントで中間的なグレード、或いは弟分的な存在としては全く魅力を感じない。

実際、スケールダウン400ccってのは、上級と乗り較べると魅力は皆無と言って良い。

Z400FXとZ550FX、ゼファーとゼファー550、GPZ400RとGPZ600R、SRX400とSRX600、、、この差は歴然。実際、乗り較べると弟分のつまらなさは目に余る。十代の中免時代なら仕方なくってのもあったけど、今の時代、兄貴分の存在するモデルの弟分の400ccってのは魅力は全く感じない。取り回しは同じ、パワーというかトルクは下手すれば1.5倍違う。この1.5倍の違い、歴然としている。

400ccとして敢えて乗るならば、昔ならばRZ350/R、GOOSE350、今ならNinja400辺りだろうか?この程度の車格として今の時代、免許制度縛りが無いのであれば、650ccクラスを選ばない手はない気がする。

そういうのに較べると、125cc以下ってのは、純粋にライトスポーツで楽しい。

400ccクラス、、、微妙な存在の時代である。90年代以前の重量車に憧れた車格を表現したモデル、どれも厳しい。勿論、普通に使うには十分だけど、過去所有した400ccの4ストバイク、殆ど半年持たなかった。回しすぎで激しいオイル漏れは当然、ヘッド周り、腰下、ジェネレーター等々に莫大な修理代が掛かるような事態に陥り乗り換えてきている。

今、この歳になって現行から昔のモデルを含めて400ccを買うか?と言えば、多分買わない。400ccも750ccも扱い的に違いは無い。それなら大きい方が魅力的。

車格云々を言えば1100ccとかは、やっぱりデカイ。ただ、650ccクラスなんて相当イイと思う。免許ってハードルが無い現代、650ccクラスは超オススメ。

|

« 新型ヤリス | トップページ | リッター当たり出力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型ヤリス | トップページ | リッター当たり出力 »