« OBD接触不良? | トップページ | アトレー7、スパーキー »

2020年2月24日 (月)

今日見たライダー

今日見た印象的なライダー。三台。

一台は、朝、ピストでヒルクライム中、後ろから低音の効いたマルチの音。効いた瞬間にカワサキって判る。
抜かれる瞬間、横を見ると、マフラー交換したZ900RSだ。
ライダーが印象的。決して上手い訳ではない。そして大柄でもない。小柄で小太りのオジサン。ライディングフォームが印象的。ステップの上に踵を載せて爪先を外に開いたガニ股である。ぱかっと開いて骨盤を後傾させて猫背で脇を開いた感じ。緩やかなカーブだけど頭も一緒に傾いている。
そう、大昔の爆走ナナハンとかのビデオに登場する感じ。いや、湘南爆走族のビデオで出ていたライダーっぽい感じ。服装はジェットヘル+グラサン、そして、イエローコーンの革ジャン。これにデニム+スニーカーである。
ただ、この嵌り具合、如何にもカワサキである。似合っているのだ。
こういうのも悪くない。乗り方的にこういう乗り方は当然アリだろう。

もう一台は、デュアルヘッドライトの中型車。恐らく、ニンジャだろう。SVで昼下がりに走行中、背後に気配を感じバックミラーを見ると、左右に頻繁に進路変更しながら迫っている。信号無視しながら迫ってくる感じ。明らかに追い掛けられている?って感じ。
ただ、町内走行中は飛ばさない。20km/h程度+一時停止を守りながら走行していると、バックミラーの中で蛇行しながら迫ってくる。明らかに煽っている。
でも、、、、路地から出て直角の右左折を繰り返しバス通りに出る。右左折の速さの差で、間に一台車が入ったみたい。その後、団地に向かうちょっとしたワインディングに入ったら、後ろの単車が車を追い越して迫ってくるのが見えたので、200メートル程、コーナー三つほど、チョット、昔モードで走る。完全に消えたので長い直線部分で速度を落として待ってみると、一定以上の距離から近付いてこない。、、、、なら、来るな、、、である。

最後の三台目は、BT1100で走行中、前をVFR800が走っている。一時停止するのか?と思うと、スルー。しかしセンターライン割り気味でフラフラ、、、チョット危なかったので、サッと抜いて、そして右折して路地に入る。100m走って今度は左折。勿論、膨らむことなく一時停止で軸足でクルッと回る感じ。後ろから同じ抜け道をやってくるようだけど、一時停止から右左折でクルッと回れない感じ。曲がり角からやってくる対向車と御対面状態、、、小回り効かせられないなら、幅員3m未満の直角抜け道は重量車で通らない方が良いのでは?と思った。

重量車のライダー、色んな人が居る。

|

« OBD接触不良? | トップページ | アトレー7、スパーキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OBD接触不良? | トップページ | アトレー7、スパーキー »