« クルーズ船の感染状況から | トップページ | 致死率と死者 »

2020年2月 7日 (金)

フリンガーSW719、装着完了!

息子のMTBのチェーンガード、装着です。
以前紹介していた、フリンガーのSW-719という後付のチェーンリングカバーです。

材質はポリカーボネート、クランクセンターキャップのネジを利用して固定するモノです。

装着してみると、ルイガノLGS-5Proのクランクアームが太すぎて嵌りません。

そこで、サンダーで現物合わせしながら、カバーの内側のリブを削り込んでいき、クランクアームとの接触を解消するように加工しました。

加工は最小となるようにサンダーで削って、フィッティングリングを介して付属のセンターボルトで固定しました。

横から見た感じはイイ感じですが、真上から見ると、アウターリングとギアカバーの隙間は15mm程度と非常に広く、ズボンの挟み込み防止効果は未知数かもしれません。

息子の感想を聞いて、上側のカバーを追加するかも知れません。

商品は定価で842円と安価ですが、取り付けるクランクの形状、太さによっては多少の加工が必要です。まぁ、加工性の優れるポリカーボネートなんで全く問題無しです。

因みに、アウターリングが48-50Tのモデルの場合はSW-720をチョイスするようです。

|

« クルーズ船の感染状況から | トップページ | 致死率と死者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クルーズ船の感染状況から | トップページ | 致死率と死者 »