« 夢の車は、、、 | トップページ | コロナ対応 »

2020年3月26日 (木)

注目のバイク

最近、昔と違って低回転大トルク型の実用エンジンが好き。
そんな視点で、今気になるバイクをピックアップしてみる。

先ずは軽二輪250ccクラス。世間では、間もなく登場のZX25Rが注目。現行ラインナップだとCBR250RR、YZF-R25、Ninja250といったモデルが人気。ただ、個人的には走りに拘るならば、Ninja250SLとかジクサーとかの方が期待値が大きい。更に、個人的に最も好みなのは、ロングストロークツインのGSX250Rだ。これが一押し。馬力は抑えめ。これが良い。

普通二輪だとどうか?400ccクラス、これのパフォーマンス志向ならNinja400だろうけど、敢えて言うならCBR400Rの方が良いかも知れない。ただ、これはスケールダウンモデル故に、微妙なところ。今のところ、400ccクラスには、これだ!ってモデルは見当たらない。

大型二輪だとどうか?色々あるけど、個人的に一番注目しているのはNC750S、或いは、そのエンジンをスケールアップして搭載し登場予定のスクランブラー800ccモデル。700cc登場時から注目だけど、これは実用バイクは真面目に作った白眉なモデルだと思う。
スペック上は何の変哲もないパラツインだけど、カブ的に前傾させたシングルカムのパラツインである。それだけで個性的。初期は669ccで50PS、現行は745ccでも54PS、殆ど変わっていないけど、ギア比がハイギヤード化されているのが注目。より低回転で走れる訳だ。これが、スケールアップされて800ccとなる。それは相当に期待である。

リッタークラスにあるか?というと、今のところ思い付かない。個人的にはBT1100のようにリッターツインで60PS程度のモデルなら期待したいけど、リッターツインで100PSを伺うのは微妙。そんな馬力は要らない。敢えて抑える気持ちで作られた方が良い。
CRF1100系のエンジンは出力が高すぎる。NC1100S的なのが出れば気になる。

個人的には、新車で欲しい!ってなるのは、GSX250RかNC750S/800S辺りか?

|

« 夢の車は、、、 | トップページ | コロナ対応 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢の車は、、、 | トップページ | コロナ対応 »