« コロナ対応 | トップページ | 煤ける運転、被る運転 »

2020年3月27日 (金)

リアメカガード

MTBのリプレースハンガー、転倒してRメカが押されると簡単に変形する。ハンガーが変形すると変速性能が著しく低下する。
幼児車等でエンド一体のフレーム+ナット留めハブ軸の車両ではリアメカを守るガードがあるけど、一般のMTBとかロードバイクでクイックリリース式の車体、多くはリプレースハンガータイプのフレームでは、Rメカを守るガードは見掛けない。

ハブ軸タイプなら胴にでもなるけどクイック留めの車体では対応が難しい。

息子のMTB、転けてRメカハンガーがひん曲がると変速性能が著しく悪化、、、リプレースハンガーはアルミ製だから修正も限度がある。転けた時にハンガーがダメージを受けない、メカがダメージを受けないように守るプロテクターが欲しい。

探しても見付からない。自作して作ろうにも、なかなか良いアイデアが浮かばない。何とかしたいモノである。

|

« コロナ対応 | トップページ | 煤ける運転、被る運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナ対応 | トップページ | 煤ける運転、被る運転 »