« 嫌がらせ? | トップページ | 広島コロナ、それから »

2020年3月 9日 (月)

溶接機

今日、午後からガンマを出して徘徊に向かう。
ところが、今一不調。ということで、途中引き返して分解開始。
クレバーウルフのシートカウルを外す。タンクを外す。カウルも外す。一通り整備して組み立てる。

最後、シートカウルを取り付ける、、、、カウルの取り付けネジに嫌な感触、、、、ヌルッと、、、、きつく回してないけど、、、、左のシート後ろで横から固定するネジ、、、ネジ穴が馬鹿に、、、、まぁ、このカウルを取り付けて15年くらいたってるから、、、、ベースのフラットバーに着られたネジ穴が風化劣化したんだろう、、、

ただ、これを直すの、どうする?フラットバーで作り直すのも手だが、、、面倒臭い。このネジ穴を再生するには、大きなネジ穴に加工?
それも他への影響が大きい、、、、

で、このネジ穴を再生も微妙。ならば、馬鹿穴の後ろ側にナットを溶接するのが一番!

ということで、久々に引っ張り出しました。家庭用電気溶接機です。100V用だから2mm以下の溶接くらいしか出来ませんが、まぁ、大丈夫でしょう。

これでチャレンジ!

なんとかナットが取れないように固定出来ました。

溶接機、便利ですねぇ、、、、ドリル、サンダーも便利ですが、引っ付ける溶接機も便利です。一家に一台あれば良いですね。

因みに、この溶接機、息子が1歳の時、三輪車が壊れた時にフレーム溶接で修理した時以来の使用です。11年ぶりということですね。点付け程度なら大丈夫みたいです。

|

« 嫌がらせ? | トップページ | 広島コロナ、それから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嫌がらせ? | トップページ | 広島コロナ、それから »