« 夢の車は、、、 | トップページ | コロナ対応 »

2020年3月26日 (木)

タンクバッグの固定

マグネット式のタンクバッグ、MOTOFIZZの製品を愛用している。何時から使っているか?というと、大学生の頃。つまり、、、、30年くらい前からだ。
未だに破れていない。ファスナーの取っ手が取れたので、補修取っ手で修理しているくらい。
このタンクバッグ、CX、ガンマ、SVでは問題無いのだが、、、、BTでは80km/h以上ではタンクバッグが浮き上がるのだ。マグネットによる接着が不十分なのである。理由は、タンク形状が有機的な曲面でマグネット接着面積が確保出来ていないのが理由。

それで、走りながらバッグを手で押さえるという危険な状況も、、、、

で、どうしようか?と思って眺めていると、MOTOFIZZのバッグ、マグネットフラップの付け根に樹脂製のDカンが付いている。これなら、フレームスライダーの付け根にラバーバンドを引っ掛けてフックでDカンで左右から引っ張ればしっかり固定出来る事を発見!

タンクバッグ、買い換えようか?と思っていたけど、暫く使えそう!

ラッキーである。タンクバッグ、非常に長持ちである。マグネットが少し弱ってきたような気もするけど、取り敢えず大丈夫。

因みに、シートバッグも25年くらい前に購入したMOTOFIZZの製品だ。

|

« 夢の車は、、、 | トップページ | コロナ対応 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢の車は、、、 | トップページ | コロナ対応 »