« よく判らないけど、復活です。 | トップページ | 取り敢えず、、、テドロスはアウト »

2020年3月17日 (火)

サイクリング用アクションカメラは

ドライブレコーダー、アクションカメラ、、、二輪用にも準備している。
単車の場合、バッテリー電源駆動の場合は利用時間を気にする事はない。ただ、単車も自転車も内部リチウム電池駆動のカメラも愛用している。
これらは、決まった時間を走行する際に利用している。内部電池駆動時間は2時間程だけど、朝のピスト走とか、週末ワインディングでは連続で2時間も走らないので問題無い。

ところが、自転車でのサイクリングとなると話は別。走行時間は2時間以上だ。となると、内部電池駆動のカメラだと電池切れとなる。そんな時、どういう解決策があるか?といえば、電池パック交換式のアクションカメラを使えば問題は解消する。ただ、今回は電池パックではなく駆動電池が単四電池2本駆動のアクションカメラを使う。

型式はMQ8という製品。アマゾンで1000円。電池の保ちは2時間。防水ではないけど、超軽量コンパクト。これが便利。乾電池をスペアで四本程度持っていれば安心である。

一応HD解像度の動画が撮れる。勿論、断続ファイルでループ録画する。

残念なのは、機能そのままで砲弾型形状だと取付が簡単なんだけど、コイツはマッチ箱のような形状。それから、カメラ雲台に固定するネジが無いので車体に固定する際は、何らかの工夫が必要ということ。

今回は、ドロップハンドルの下ハン部にデジカメマウントと雲台経由でスマホホルダーを設置してそのホルダーにMQ8をセットするパターンで利用。

|

« よく判らないけど、復活です。 | トップページ | 取り敢えず、、、テドロスはアウト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よく判らないけど、復活です。 | トップページ | 取り敢えず、、、テドロスはアウト »