« 広島コロナの拡大パターン、相変わらず | トップページ | 感染情報は公開?非公開? »

2020年4月14日 (火)

県立、市立の広島大学、、、、

そもそも、必要か?
世間の空気感、常識、危機感認識があれば、20代の大人である。
そういう大人が卒業旅行だと言ってスペイン、フランス界隈に出掛けるか?
出発前に大学から自粛要請が出ていても無視して行く訳だ。
更に、鼻水垂らして卒業証書授与式に出席?
意味不明である。社会に出る。そうなら、自身の行動の影響やリスクを考えて行動する社会常識が無いとダメでしょ。

月末段階で関西圏は危ない、、、そういう情報は出回っていたけど、京都に旅行?ってのも学生とは言え20代である。それで発熱後に食品を扱うパン屋さんでレジ打ちバイトを数日間行う?これも意味不明だ。発熱を自覚した段階で自宅静養が最低限必要だろう。
更に呆れるのは、その後の会食で市立大学の友人と会食。会食人数は3名だったというのが実は17名、、、、そこに参加したのが同世代の社会人女性。それにしても、この段階で阪神の藤浪選手の行動が報道された後での会食?、、、、それに参加する学生も学生である。社会福祉施設で勤務する人も、今の時期に、こういう会食に参加するってのも良く理解出来ない。大阪ライブハウスクラスターも四国方面の医療従事者とか介護福祉士とかに感染してたけど、ニュース聞いてなかったのかな?

県立大学、市立大学が何教えているのか知らないけど、卒業させる前には社会人としての自覚を教える必要があるんでないのかなぁ、、、。

そもそも、人口が少ない広島に、公立大学枠で県立大学とか市立大学が今のような形で必要なのか?も疑問に思ってしまう。

県立大学といえば、開学時は庄原で農業を専門に教える大学。初代学長である頼実先生は、自身が在籍していた工学部研究室で教えていた先生。それ故に、東広島から庄原迄、荷物届けに行った事があるけど、あの時の県立大学は分野ターゲットが定まっていたけど、今は、色々集めて何か良く判らない。

人集め、カッコイイ学部名、、、それも良いけど、常識を教えろよ、、、。

そういうと、今の京産大を批判する声を批判するのと同類と非難を受けるかもしれないが、全国的に大学の数はもっと減らすべきのような気もする。

私立だと広島には、国際・・・大学もあるけど、もうすぐ無くなる。国公立、私立に限らず、もっと減らして良いと思うなぁ、、、、。

個人的には、都道府県に一つ、二つで十分な気がする。

|

« 広島コロナの拡大パターン、相変わらず | トップページ | 感染情報は公開?非公開? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島コロナの拡大パターン、相変わらず | トップページ | 感染情報は公開?非公開? »