« 要請待機での休業補償できないの? | トップページ | 広島コロナ »

2020年4月 3日 (金)

プラグ不調

近年のプラグ周りのトラブルといえば、先ずはガンマの3番シリンダーが失火気味。アイドリング時は動いているも、走り出すと失火して明らかにパワー不足。色々チェックするも原因がわからず、最終的にプラグ交換。その結果、状況が改善。要するにプラグが不良だったということ。
ただ、そのプラグで走った距離は僅か2000km程。まぁ、プラグ交換して復活したんだからプラグがダメだったんだろう、、、、

その次はプロボックス。時折、低回転でパワーが付いてこない、しゃくるような症状。定期点検しているのでチェック済みという思い込み。四輪なら10万キロ無交換OKという思い込み。原因が判らず放置。不調発現が月一回から、週一回、毎日と多発し始める。思い当たる箇所が無くプラグをチェックすると電極ギャップが1.35mmと広すぎ。イリジウムプラグに交換したら改善するも200km程走行したら症状再発。サイドチェックするとプラグが煤けている。もしかしたら、800rpm程度での走行を多様しすぎ?と思い、今はしっかり回すようにして乗っている。距離を走っての状況確認中。

最後がSV、ある日、突然排気音が重くパワーが出ない。アイドリングはする。エンジンの始動性も問題無い。ただ、アイドリングは10秒に一回程度、一瞬止まりそうになる。走行中は明らかにパワー不足。その時、チョーク引きっぱなしで走ったのが原因?と思ったり、、、前回のプラグ交換から3000km。で、プラグを外してチェックすると煤けてない、被ってない、色はキツネ色。つまり、正常、、、、オーダーしているMotoDXプラグは届いていないので、ストックしていた清掃済みプラグに交換してみると、、、、普通に走る。エンジン音も正常。恐らくだけど、プラグが寿命だったんだろう。

ただ、、、、、プラグの寿命を実感してプラグ交換した事は、過去を振り返ると無いのである。ホントにプラグ劣化して上述したような症状を呈するのかどうか、、、どうも俄には信じがたい。一般論としては理解しているけど、症状としては実は判断し辛い気もする。

まぁ、トラブルから開放されたければ、早めにプラグ交換を先行して行っていく、、、、これが大切かもしれないね。

|

« 要請待機での休業補償できないの? | トップページ | 広島コロナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 要請待機での休業補償できないの? | トップページ | 広島コロナ »