« フェンダーマテリアル | トップページ | コロナ過敏? »

2020年4月20日 (月)

NC750S

最近、色んなバイクが登場しているけど、現行モデルでチョット気になる存在は?といえば、過激の象徴なら各種あるけど、そうでない日常の存在として気になるのがNC750Sというモデル。

何の変哲もない前傾並列二気筒エンジン、馬力を抑えたロングストローク型の設定。必要最小限の装備、こういう構成。

実は結構気になっている。750ccで54PS、6.9kgf・mというスペック。スペック的には教習所向けの37PS、5.5kgf・mでも十分。

これだけ馬力を抑えているというのは、下からフラットなトルクという事だろう。このシリーズではDCTが最大の売りらしいけど、個人的に選ぶならば普通のMT車だ。車両価格で70万円前後と、そこそこリーズナブル。デザイン的には可も無し不可も無し。装備は必要にして十分。注目度が高くない?人気無い?ためか、中古車では半値状態。程度の良い車両が30万円台から選べるというのも魅力。

この普通度合は、同クラスライバル車であるSV650X、MT-07と較べても異質な空気感である。

|

« フェンダーマテリアル | トップページ | コロナ過敏? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェンダーマテリアル | トップページ | コロナ過敏? »