« 首都圏の若年コロナ | トップページ | リッター10km/L »

2020年4月11日 (土)

スポルティーフ、嫁行き

さて、実用スポルティーフとして現在は最終型ユーラシアのフレームを使って一台組んでいる。
実用スポルティーフは、その前がルマン・スポルティーフ、シルクR2、小林ロードと遡る事が出来る。ルマンからユーラシアにシフトする際に、検討用に入手したのがワンダーフォーゲルのスポルティーフフレームで、ユーラシア同様に塗装剥離、再塗装を施している。

ただ、最終的にユーラシアをチョイスしたので、納戸で寝ていたのだけど、この度、ニシダサイクルのバイトの兄ちゃんがロードバイクを作りたいという事で、このワンダーフォーゲルのスポルティーフフレームを贈呈することにした。

早速、形になっていてビックリ。今風の完組ホイール、スギノのクランク、今時のメカと合わさった状態で今にも走り出しそう。

因みに、バイト君は、シルクR2、小林フレームと併せて3本で比較した結果、ワンゲルのスポルティーフフレームをチョイスしたとの事。

どんな仕上がりになるか、、、楽しみですね。

|

« 首都圏の若年コロナ | トップページ | リッター10km/L »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 首都圏の若年コロナ | トップページ | リッター10km/L »