« クラスターからクラスター | トップページ | 感染は不可避と考えたら »

2020年4月16日 (木)

コロナは大変だけど、、、悪くない事も、、、

強引な金融ジャブジャブ政策で景気を強引に引き上げていたこれまでよりも、なんだか悪くない気もする。
コロナが蔓延して罹患して亡くなる人が出るのはNGだけど、コロナ蔓延抑制のための経済活動自粛。今は自粛しすぎかもしれないけど、昔なら関西の民宿で一泊数千円だったところが、今や数万円なんてところもある。25年前にツーリングで利用した宿なんて宿泊費が数倍以上となっている。
インバウンド重視、観光誘致重視、、、、そうかもしれないけど、或る意味、過激に浮かれすぎていたような気もする。バブル崩壊以降、バブル再発生のための狂乱状態で無形のサービスで経済を回すというのは、なんだか違和感を感じていた部分もある。
日常を便利にする機器で、スマホ、タブレット、PCが進化してきているけど、我が家では90年代PCが一台稼働しているけど、それで十分機能したりしている。
過剰なサービス、便利さを追求しなければ、本質部分に大きな違いは無い。

そう考えると、過剰な便利さにコストを掛けすぎてきたようにも思う。ある程度慎ましく生きる。それも悪くない。過度な自粛はいけないけど、事ある毎にバカ騒ぎ、お祭り騒ぎってのはも不要なように思う。経済活動は程々にすれば、温暖化、紫外線の問題で、CO2も増えすぎないだろうし、PM2.5も程々、オゾンホールも大きくならない。地球と調和出来る訳だ。

そういう方が良いような気もする。5G云々で便利がどうのこうの、、、そんな事よりも、壊れかけた地球で危機にさらされている地域の生活を守る、基盤インフラ設備のような質実剛健な物を作って生活を営む、、、、それの方が良いような気もする。

コロナでの自粛生活を切っ掛けに、生活の価値観を見直すのは大事な事かも知れない。

|

« クラスターからクラスター | トップページ | 感染は不可避と考えたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラスターからクラスター | トップページ | 感染は不可避と考えたら »