« 緊急事態宣言延長、、、 | トップページ | 灯火類、操作性よりも、、、 »

2020年5月 2日 (土)

裁縫日

今日は巣ごもり活動日。
単車のメッシュレザーの革パン、改造しました。
裾が広く、ファスナータイプです。ブーツの外出しならOKですが、基本、ブーツに入れます。となると、ファスナーが邪魔、そして、裾が広めなのも邪魔。ファスナーが付いて裾が広いと、歩く時にジッパーの取っ手が地面に干渉して五月蠅いです。

ということで、ファスナーを取り外し、裾幅を詰めます。脹ら脛は太いので、その余裕を作るために立体縫製しましょう。

ということで、ファスナーの縫い糸をカットしてファスナーを外します。そして、ファスナーを外した状態でパンツを履いて脹ら脛の余裕を持たせつつ、裾を絞ります。そのためにカットする革を決めます。型紙を作って、型紙に併せて裾をカットします。カットした後は、皮革用接着剤で裾を仮固定しました。
その後、レザーを半返し縫いで縫製します。裾左右の作業に3時間掛かりましたが、イイ感じです。

これでメッシュレザーの革パンですが、自分の体型に合わせてバッチリです。

因みに、レザーウェア、上着はLかXLです。Lの場合は下はTシャツオンリーです。ウインターシーズン用がXLを着用します。しかし、パンツはMサイズです。ウエスト的にはSサイズですが、太股が63cmあるので入りません。Lサイズでは腰がブカブカでダメです。で、パンツはMサイズで太股広めを選びますが、その場合、裾が広くなるので、大抵は裾絞りします。パッド入りの革パンなら問題無いですが、街着兼用のレザーパンツの場合、殆どが自分での裾直しが必要です。

今回の革パンもイイ具合に出来ました。

ただ、裁縫作業を行うと、肩、首、腰が痛みます。同じ姿勢で長時間、、、、きついですね。

でも、これから初夏迄に使えるパンツが出来たのでOKです。

体型が厄介なんでサイズ選びが大変です。胸囲は110cmですので、きつめのLサイズはNGですが、XLサイズにすると腕が長すぎるので、きつめのLサイズを選ぶ事が多いです。

|

« 緊急事態宣言延長、、、 | トップページ | 灯火類、操作性よりも、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊急事態宣言延長、、、 | トップページ | 灯火類、操作性よりも、、、 »