« 廉価フォーク | トップページ | 日本のコロナ対策 »

2020年5月11日 (月)

高齢者が大型自動二輪免許

巷では、高齢者の免許返納が話題だけど、その一方で、70代も半ばを迎えて大型自動二輪免許取得にチャレンジするという人が、、、、

まぁ、法律上は可能なんだろうけど、実際問題、どうなんだろうか?

原付を含め、ギア付きバイクは未経験。それでハーレーに乗りたいという事で大型自動二輪免許だそうだ。

まぁ、これに対する外野の意見としては、否定的な論調が多い。体力的に無理だとか、危ないだとか、、、、まぁ、尤もだ。

ただ、普通に教習所に通うとしても、多分だけど、余程の体力が無いと卒業出来ないのでは?という気がする。それでも卒業できたら、二輪ライフを満喫して欲しいとも思う。

人間、年齢が高くなるほど体力の個人差は拡大する。70代でもベンチプレス100kgとか、泳がせれば30分で1kmくらい楽勝とか、握力が50kg以上だとか、、、、そういう人も居る。
昔でいう事前審査的な取り回しが問題無く行えて、普通に検定に合格できたなら、存分に楽しめば良い。

夢を満たすだけの準備が整っているならば、年齢は気にせず頑張って頂きたい。

|

« 廉価フォーク | トップページ | 日本のコロナ対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 廉価フォーク | トップページ | 日本のコロナ対策 »