« 放置で良くない? | トップページ | MotoDXプラグで峠 »

2020年6月20日 (土)

山当て谷当て

子供の教育について。
兄弟とか嫁の話を聞くと、塾に通わせると過去問、予想問題が出て当たるので有利、、、、そんな話しを聞く。

ただ、自身の考えでは、それじゃダメ。

過去問、予想問題だけやって定期考査で点数とっても、山当てが当たって評価点が得られるだけ。内申だけで成績が決まるなら良いかも知れないけど、それって実力じゃない。

そんなやり方では、例えば、200点満点の試験で200点を狙うのは困難。200点狙いで最低でも190点以上を狙うのは、山当て頼りじゃ不可能。山当てで見込めるのは、精々150点くらいのもの。

200点満点で200点を狙って最低でも190点を計算出来るようにするには、全方位で理解度を高め、ケアレスミスを極限迄減らす。その為の時間確保のために、解答に使う時間を試験制限時間の1/4~1/5で完遂出来るくらいじゃないと話しに為らない。

山当てではなく、全方位で見ただけで答えが読めるように演習を繰り返すしかない。

苦手科目があるならば、それをカバーするには完璧科目は二つは欲しい。一つに苦手に対して完璧科目は二つ。苦手が二つあれば、完璧は四つ。苦手が三つ以上あれば終了だろう。

正直、公立高校入試とか共通テストのレベルなら、最低でも二教科、三教科くらいは満点狙えるレベルじゃないとホントは話しにならない。

それを望めば、他人頼みの予想問題、過去問依存なんて、ホントは有り得ない。

通信教育資料送付で、『君の学校の過去問を網羅!』なんて案内が来るけど、バカじゃない?

入試問題を見て、出来が8割でOKってのは大間違い。

|

« 放置で良くない? | トップページ | MotoDXプラグで峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放置で良くない? | トップページ | MotoDXプラグで峠 »