« バイクの楽しい瞬間 | トップページ | ロードバイクで34Tスプロケット、、、 »

2020年7月17日 (金)

真鍮ベル

いい音がする。くすんだ本体を磨いてピカピカにしてみた。数は三つ。
2つはUNIVERSAL SOUND BELLと刻印、一つはUNIVERSAL SPRING BELLと刻印。前の2つはテンションアームを弾いて音を鳴らす。残りの一つはスプリングを弾いて鳴らす。

ところが、アームを弾いて鳴らす2つは、音の違いが顕著。
何が原因?
と思い、本体とアームを付け替えても判らない。結局は本体の違いのようだ。もしかしたら、本体に発生した錆の取れ具合が音に影響しているのか?
と思い、本体裏側もツルツルにするも原因が判らない。

いろいろ弄くり回していると、音鳴りが今一の方のテンションアームの軸がグラグラに、、、挙げ句、カシメが痛んで外れてしまったので、ネジとカラーでどうにか再生。しかし、音鳴りは今一のまま。

個体差による音の違い、結構大きい。

|

« バイクの楽しい瞬間 | トップページ | ロードバイクで34Tスプロケット、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイクの楽しい瞬間 | トップページ | ロードバイクで34Tスプロケット、、、 »